嗚呼、憧れの北海道!その5


霧の摩周湖 霧の摩周湖

霧の摩周湖ですが、まだ霧に覆われている摩周湖を見たことがありません。
真ん中の島が見えると、女性は婚期を3年遅らせ、男性は出世が3年遅れるといわれています。
出世するつもりが無いから別にかまわないです。

摩周湖の峠道で記念撮影。雲海がとても綺麗でした。

硫黄山 硫黄山 硫黄山

硫黄山で左近作くんと合流。
真ん中は途中で知り合った山下 昌美さんです。

硫黄山の蒸気で卵を温めていました。
この卵売りのおじさんは面白かったです。

屈斜路湖の温泉

この後、左近作くんは、根室に向かうので別れました。

昌美ちゃんは会社の関係で札幌に住んでいるのですが、盆休み明けから福島に転勤となるので急いで北海道を満喫しているそうです。
この日は、昌美ちゃんと色々と回ることにしました。

屈斜路湖の温泉に入ろうと来たのですが、掃除中で入浴は午後3時以降でした。
そんなに待てないので、ここはパスしました。

美幌峠 開陽台

屈斜路湖から美幌峠へやってきました。少し曇っていましたが、景色はばっちり見えました。

開陽台では、天気が悪く、360度のパノラマもサッパリでした。

この後、中標津のすしロードでご飯を食べた後、昌美ちゃんと別れ、私は釧路に向かいました。
(ちなみに、昌美ちゃんは知床の羅臼に行きました。)

釧路での宿はとほの風来坊です。

実は、釧路湿原とうろYHに泊まりたかったのですが、この日は一杯で断られてしまいました。残念です。
で、色々電話をかけまくり、ようやく見つけた宿が風来坊だったのですが、なんと、この日の宿泊は自分とおばさんの2人だけでした。
この時期に???ちょっと失敗だったような気がします。

釧路湿原 タンチョウ鶴



« 嗚呼、憧れの北海道!その4 嗚呼、憧れの北海道!その6 »

⇒ Yahoo!オークションの最新情報を確認する


霧の摩周湖。屈斜路湖から美幌峠。そして釧路へ。バイクツーリングブログ