無線機&ヘッドセット


ツーリングの時に活躍するのが無線機です。

無線機&ヘッドセット 無線機&ヘッドセット 無線機&ヘッドセット

私が使用している無線機は、KENWOOD製 TH-F7です。
小型、デュアルバンド対応、JIS4級防滴対応です。
リチウムイオン電池のため、バイクから電源をとらなくても1日はゆうに使用可能です。(省電力モードにて)
バイクで使用している範囲では特に問題となるようなことはありません。

現状は、タンクバックの中に入れて運用していますが、本当はカップホルダーなどにおいて操作できるような状態で運用したいと思っています。
が、相方が走行中の操作できないため、同じようにしています。

無線機&ヘッドセット 無線機&ヘッドセット

ヘッドセットは、KTELのKTEL製 KT098K SETです。

セット内容は、KT083、KT029、KT032Kです。
フルフェイスでも、ジェットヘルメットにもどちらでも使用可能です。

あったほうが良いといわれてボリューム付を購入しましたが、実際はあまり使いません。
たまに大きな雑音を消すときには重宝するため、ボリュームよりON/OFF SWがあれば事足ります。

バイク用のヘッドセットではKTELとADONISが有名ですが、どちらも同じレベルだと思います。
KTELを選んだのは、ハンドメイドだと言うことからです。

アマチュア無線機には、免許を取得し、開局する手間が必要なので、特定省電力トランシーバーを持つのも良いですね。
ツーリングのメンバー全員が持つことを考えれば、トランシーバーは有効です。
トランシーバーも1万円くらいのものであれば見通し範囲では十分に使用可能です。
ヘッドセットも1万円くらいのものでも十分に会話することができます。
高速道路で時速100km以上であったり、大きくはぐれてしまったときなどは無線機でないと困りますが、通常のツーリングでは問題ないでしょう。

また、タンデムなどでも会話ができればツーリングはとても楽しいものになると思いますよ。



« スロットルアシスト タンクバッグ »

⇒ Yahoo!オークションの最新情報を確認する


バイクグッズインプレッション。無線機&ヘッドセットについて。会話ができるとツーリングはとても楽しいです。