タンデムドラムバック


高速道路解禁となり、多くのライダーがタンデムでのツーリングを謳歌していることと思います。

今までは、彼女と一緒にツーリングに行くにしても高速道路が使えなくて遠出は躊躇してしまう事や、 一人で出かけては土産話しか出来なかった事など、経験ある人もあることと思います。

二人で北海道、信州、九州などちょっと行こうと思っても、高速道路が使えないとタンデムでは行きにくかったと思います。
彼女が、自分と同様にバイクを運転出来、所有してくれていれば問題ないのですが、そうではない場合もありますね。

そういった意味では、高速道路のタンデム解禁は、皆が待ちに待った事であり、バイクライフに大きな影響であります。

しかし、高速道路は危険がいっぱいだと知っておかなければなりません。
(まあ、高速より下道のほうが危ないですが...。)
バイクのメンテナンスは当然、通常以上に行わなくてはなりませんし、 アクセル、ブレーキも1人で乗る以上に気をつけなくてはなりません。
自分以外の命を預かるわけですから、責任はとても大きくなることを理解しなくてはいけませんね!!

タンデムドラムバック タンデムドラムバック タンデムドラムバック

前置きが長くなってしまいました。
で、今回紹介するのは、HONDAのタンデムドラムバック:ER-F9Aです。

タンデムバックはタンデムに限らず、普段から使用するつもりで購入しました。
このバックのインプレはあちらこちらに色々と書かれていますが、レプリカに付けている物の評価はあまりありませんでした。
レプリカには合わないのかな??
で、、取り付けるとカッコ悪くなってしまうかと懸念しましたが、それほど悪くなく、むしろ良い感じです。
取り付けた時のホールド感も良く、脱着も簡単。カラーも合っていると思います。(個人の好みかな!?)

タンデムドラムバック

容量は、42Lで、センターバックには、ヘルメットも入ります。
1〜2泊のツーリングでは、十分の容量です。
2人分の荷物でも1泊なら問題ないと思います。ただ、女性の荷物は結構多いのでその場合は、苦しいかも…。

タンデムドラムバック タンデムドラムバック

普通の体系をした大人は、当然問題ないので、あえて子供をチョイスしてみました。
モデルは小学生ですが、座席の間隔が少し大きい様です。荷物を目一杯入れても隙間が出来、ホールド感があまりありません。
また、ガタイの良い男性ではかなり窮屈になります。
成人女性位がちょうど良い大きさに設定されているようです。
まあ、大半は彼女を乗せて走るのであろうから、これで良いのでしょう!!

後部、左右部はある程度の力が入っても大丈夫ですが、急加速やラフな走行でのグラつきには耐えれないと感じます。



« バイクウェア GoldWIN タンデムベルト »

⇒ Yahoo!オークションの最新情報を確認する


バイクグッズインプレッション。ホンダのタンデムドラムバック:ER-F9Aのインプレッションです。