バイクに使えるGPS


ルートマップやツーリングマップだけでは、ちょっと物足りなくなってきたので、Garmin社製ハンディーGPSを使っています。

Garmin社製ハンディーGPS

Garminを選択した理由は、

  • 携帯し易い
  • 生活防水
  • 単三電池2本で丸1日もつ
  • 頑丈
  • バイク、自転車、車、トレッキング、パラグライダーに使用できる
  • アクセサリーが豊富

ということからです。

GPSMAP 60CS 日本語版

トラックデータはパソコンに読み出すことができます。

更に、カシミールというフリーソフトを使うと国土地理院提供の地図に表示させることができます。

GPSMAP 60CS 別ウィンドウで大きく表示

sample1は、ポートアイランドへのアクセスを表示させたものです。
どうです、意外と正確でしょ。

GPSMAP 60CS

次にsample2ですが、これはスクールの一日を表示させたものです。 ご覧の通り訳わかりません。
コースを表示させるつもりでしたが、さすがにこれは無理でした。

カシミール ですが、コレ自体はフリーのソフトですが、「地図を持たない地図ソフト」であり、地図などは別途入手してプラグインしていく必要があります。
カシミール3Dだけならネットからダウンロードできますが、すぐ使いたい人は、カシミール3D入門、カシミール3D GPS応用編、カシミール3D図解実例集と、この辺りの本を購入するのが便利です。
ソフトとデータCD(地図)がセットになっていますし、ハンディGPSとの連動についても詳しく説明されています。

eTrex

入門用としては最適なモデルです。
私は英語版を使用していますが、特に困ることはなりません。

購入時に日本語訳マニュアルが付属していたけど、まあ無くても大丈夫です。

電子コンパスを内臓していないので、動かないと方位が確定しません。

電源ONで衛星の捕捉に1分くらいかかります。

使い方としては、WayPointを登録する、という感じです。

最近では、ツーリングマップルのように座標を記載しているものもあるので、これと併用すれば結構活用できます。



« バイク レインウェア バイクウェア GoldWIN »

⇒ Yahoo!オークションの最新情報を確認する


バイク用のGPS(ハンディGPS)について。カシミールというフリーのソフトを使います。