交通ルール?バイクの違反,事故?


原付の法定速度は30km。
実際にこの速度で走ってみると非常に危険を感じます。

特に大きな国道などは車のスピードが60km以上出ているなんて実際よくあります。
その横を30kmで走っていると、隣をジェットコースターに追い越される!というくらいドキドキします。

また、原付に関しては他にも思うところが多々あります。

よくバイクの事故が多いと警察から言われていますが、それにはこの原付も含まれています。
そしてその大半はこの原付によるものだと言うことを知りました。

交通ルールとして原付はとても走りにくいものなのに、免許の取得はとても簡単に取れてしまうし、簡単に乗れてしまう。

ということで、簡単に事故にあってしまい、2輪の事故が多いから取り締まりを強化しなくてはならないと行っている。(by大阪府警)

確かにここ数年バイクの事故は激増しており、昨年よりも少ないとはいえ死者の数も大変多いです。

でもちゃんと2輪の交通安全講習を受けた人がそんなに事故を起こしているようには思いません。

そもそも、原付は学科試験のみで取得できるもの、もしくは車の免許をとったら自動的に乗れるもので、その名前の通り"原動機付き自転車"です。

ですから、2輪としての講習も受けていないし、そういう意味でも原付は「バイク」じゃないと思っています。

しかし、2輪の事故にはこの原付が含まれます。
たとえそれが車の免許しか持っていない人の原付による事故でもです。

一度、「原付」と「バイク」を分けて統計とってみてほしいものです。

また、近畿ではこの交通安全講習会もあまり開催されていません。
関東では頻繁になされているのに!!

以前、バイク講習会でバイクの練習をしている事に対して、ある警察の方が言っていたのを耳にしました。
(一部話を簡略していますが・・・)

「そんなにバイクを乗ることがうまくなられても困るな!
 下手くそだったら怖いのでトロトロとしか走れないので大きな事故にはならない。
 が、そこそこ乗られるとスピードも出るし自信もって走るので調子に乗ってしまう。」

日本の、特に大阪の交通モラルなんて乗る方も取り締まる方もこんなものです。



« 通勤ライダー達へ! バイクの本当の速さ »

⇒ Yahoo!オークションの最新情報を確認する


バイクに乗っているときだけに限らず交通ルールを守っていくべきではあります。でも・・・