バイクの車種:ネイキッド


ネイキッドは、名前の通り「裸」のバイク。

つまり、レプリカタイプのバイクからカウルを取り外したものです。
バイクの一般的なイメージはこのタイプではないでしょうかねぇ。

教習所にあったのも、ほとんどこのタイプのバイク。
軽くて、足つきが良くて、操作しやすい(運転しやすい)ことが多いです

ライディングポジションも楽チンで、長距離乗っても疲れにくい。
ただ、「カウルがない=風除けがない」なので、高速道路等では結構な疲労です。
(ネイキッドでもトップカウルが付いている物では、かなりの効き目があるようです。)

テクニックを向上するには、まずネイキッドでマスターするのがお勧めです。
バイクを曲げる事、アクセル、ブレーキすべてにおいて基本の習得にはもってこいです。

我が心のバイブル(?)「バリバリ伝説 」で"巨摩郡"が乗っていたCB750Fもこのタイプだったりします。



« バイクの車種:レーサーレプリカ バイクの車種:アメリカン »

⇒ Yahoo!オークションの最新情報を確認する


バイクといってもいろいろな車種・スタイルがあります。ネイキッドについて説明します。ネイキッドとは。