技能走行A:コンビネーションスラローム


指定されたコースを連続的に走行することにより、的確なハンドル操作、カーブ半径や速度に応じた適切なバンク角の確保、より一層の判断力と技能のレベルアップをはかることを目的に設定されたコースである。

二輪安全大会 二輪安全大会 二輪安全大会 二輪安全大会

走り方

  • 発進位置において正しい姿勢で停止し(ギアは1速)、審判員の合図で後方の安全を確認し発進する。
  • コースの形状、指定コース等を適確に判断し、アクセル、ブレーキ、クラッチ等を必要に応じてコントロールしながら走行する。
  • 進路は変化に富んでいるので、視線はできる限り前方に向け、常に先を読みながらハンドルを操作する。
  • 停止位置で停止し、審判員のチェックを受け指示に従う

減点基準

項目減点
転倒40
指示違反40
コースアウト(両輪)40
コースアウト(片輪1回につき)20
安全確認不履行20
姿勢(膝、腰など)10
タイヤ以外の車体接地(1回につき)10
足つき(1回につき)10
パイロン接触、倒し(1本につき)5
停止時の右足つき5
エンスト(1回につき)5
基準タイムを超え1秒ごとに5
  • 基準タイムは試走によって、各クラスごとに設定する。



« 技能走行A:コーナリング(曲路走行) 技能走行B:わだち走行 »

⇒ Yahoo!オークションの最新情報を確認する


二輪車交通安全大会について。技能走行Aコースの課題と採点基準を説明します。「コンビネーションスラローム」