crs2008 : 1月K ブレーキは難しい


上村さんのCRS日記

新しいコースになって2回目のスクール。
心配だった雨も無く、路面も乾いていたにもかかわらず、
朝練の時にペイントでフロントを滑らせてしまって転倒してしまいました。
その後も何度か“ニュリッ!”と滑らせてしまっていたので、
その場所だけ“超!!ビビリモード”になってしまいまいました。
滑るのはみな同じはず。
何が悪いのか???課題です。

午前中のスクールは、低速・制動、8の字、コンビネーションスラロームの3セクションでした。
制動練習では、1回目が8Mを超えてしまいました。
ので2回目に“もっと短く”と思ってフロントをもう少し強く握ったらフロントロックさせてしましました。
やはり先月のロックも己の下手さのあらわれだったのです。
情けないですが、急停止用のブレーキは難しいです。

8の字練習は、台数が多いために、千鳥に変更しての練習となりました。
スピードがかなり出るような設定もなされ、良い感じでの練習ができ、自分自身の課題も出てきました。

直パイと千鳥のコンビネーションは、昔からなのですが直パイがうまくリズムに乗れていない感じです。
リーンアウトとリーンインの使い分けと、膝の使い方をもっと研究する必要があります。

  • コーススラローム:48秒37
  • 一本橋(座り) :18秒54
  • 一本橋(立ち) :14秒89
バイク練習写真 バイク練習写真 バイク練習写真 バイク練習写真 バイク練習写真 バイク練習写真



« 1月Mi 上半身が硬い? 1月F ライン取りの重要性 »

⇒ Yahoo!オークションの最新情報を確認する


(CRSライディングスクール)低速・制動、8の字、コンビネーションスラローム