crs2007 : 5月F ブレーキに的を絞る


ミッキーのCRS日記

今月は大阪府二輪安全運転大会に向けた準備ということで、イントラ練習から参加してきました。
内容的にはライン取りを徹底的に練習するためのものでした。
どんなコースであろうと基本は一つなんだということを改めて認識した次第です。
しかし、分かっていても出来なのが悲しいところです。

話は変わってスクールですが、今月はブレーキに的を絞って臨みました。
ガツンとかけるのではなく緩く長いブレーキを使うという練習です。
なかなか良い感触でしたが体に染み込むまでには今しばらくかかりそうです。
そんな中自己練の8の字をしているのきに師匠からアクセルワークが出来ていないと指摘を受けました。
お手本を見ますと、「えっ!そんなとこから開けるの」という感じで私のアクセルワークと全く違っていました。
確かにこれだとアクセルONのタイミングが早いと失速直前でONすることによるヒヤっと感はないなと思いました。
ところがいざ試してみると難しいのなんのって飛びそうになるんですよね。
この点に関しても質問したところあっさりと答えが返ってきました。
確かに理屈はそうである。
色々書きたい事はあるけどコンパクトにまとまりそうにないので、このくらいにしときます。

  • 一本橋(座り) :21秒39
  • 一本橋(立ち) :27秒35
  • コーススラローム:1分4秒28
バイク練習写真 バイク練習写真 バイク練習写真 バイク練習写真 バイク練習写真 バイク練習写真 バイク練習写真 バイク練習写真 バイク練習写真 バイク練習写真



« 5月T CRSのテーマは安全に 5月Mi 大型免許許可! »

⇒ Yahoo!オークションの最新情報を確認する


(CRSライディングスクール)今月はブレーキに的を絞って臨みました。