crs2007 : 2月F イケイケとテクニカル


ミッキーのCRS日記

今回は1班/4班でした。
今年に入っての初CRSでしたが、コースが一新されまたもや考えさせられる設定となっていました。

その前に低速ですが、体が動かないなーと思いながらタイム計測するとやっぱりそれなりのタイムになってしまいました。
最近は渡り切る事を第一優先にし調子が良ければタイムを伸ばすという方向でトライしています。
計測の条件が同じなので過去の計測結果と比較ができ成長振り?が見て取れます。

お昼からのコーススラロームは、前半はイケイケで後半はテクニカルと言った印象でした。
今回は師匠の後ろを走る幸運に恵まれバイクの動きを監察することができました。
なんと言ったら良いのかパイロンを通過する速度が全く違うのです。
パッとバンクしたかと思ったら既にバイクの向きが変わっているという不思議な感覚でした。
何であんな動きが可能なのだろうか?

その後一度だけマンツーマンのご指導を頂きました。
開ける!開ける!開ける!
これの連発でした。
こんなにアクセルを開けるタイミングが速いとは。
しばらくはこれで悩むことになりそうですが、速度を追い求めるのではなく如何にリスクの低い走りができるか研究します。

  • 一本橋(座り) :17秒51
  • 一本橋(立ち) :21秒45
  • コーススラローム:1分05秒72
バイク練習写真 バイク練習写真 バイク練習写真 バイク練習写真 バイク練習写真



« 2月Mi フロントブレーキ 4月T 春!バイクシーズン到来 »

⇒ Yahoo!オークションの最新情報を確認する


(CRSライディングスクール)渡り切る事を第一優先にし調子が良ければタイムを伸ばすという方向でトライ