crs2006 : 6月F テールスライド!


ミッキーのCRS日記

今回は1/4班でした。
今回の感想なのですが、「いやー参った。!!」です。
アクセルを開けれない病にかかってしまいました。

午前中のショートコース交差点右90°ターンで、いつものタイミングでアクセルを開けたつもりが、何故かテールスライド!
“危うくハイサイド...”とまではいきませんでしたが、冷や汗が出ました。
それだけではなく、午後のセッションで大きい8の字進入2本手前のパイロンをクリアしてアクセルを開けたとき、フロントタイヤの接地感が急激に無くなってしまうハプニングが!!
右への切返しができない状態になってしまいました。
つまりはウイリーした訳ですが、その瞬間に思わず足を出してしまいました。お前はグンか!!!!

その後は、全くもってアクセルを“ガバッ”と開けれなくなってしまいました。
自分でも実感できるくらいアクセルを開けれない状態に陥ってしまいました。
イントラさんからは「まだアクセル開けれるのになぁ?!」と指摘される始末。
トドメは師匠に「頭の位置が高い!腕の伸び切っている!」とご指摘を頂きました。

知らず知らずの間に重心の高いフォームとなっていた訳です。
これではアクセルを開ければ前述のようになるのは当たり前です。
そんなことに気づかないなんて...。あ〜情けない!!
ちょっとこれはショックでしたが、早く気づけて良かったと思っています。

あと、今回のスクールで気になった内容なのですが、一年前には出来ていた、クリンと回る感覚でのUターンが出来なくなってしまっています。
何時から出来なくなったのか??すら分からない状態。
7月の合宿ではニュータイヤに交換して参加しますので、気分を入替えてスクールに臨みたいと思います。

そんな中、低速セクションでは、なんとなくコツを掴めるようになってきました。
師匠の提唱する“一本橋”→“一分橋”にできるように練習しようと思います。

  • 一本橋(座り) :なし
  • 一本橋(立ち) :24秒96
  • コーススラローム:1分12秒88
バイク練習写真 バイク練習写真 バイク練習写真 バイク練習写真 バイク練習写真



« 6月T 梅雨にも負けず走る! 6月K コントロール不能! »

⇒ Yahoo!オークションの最新情報を確認する


(CRSライディングスクール)危うくハイサイド!