crs2006 : 3月T 生徒として最後


take1のCRS日記

前日、洗車したにもかかわらず、雨のスクールでした。
カッパを着たままのスクールは久しぶりです。

師匠はいたってにこやかでした。
…そう言えば、師匠は昔から雨のスクールではいつもニコニコしていた様な気がします。

さて、雨の中の練習ですが、基本的には先月と一緒。
午前は、遅乗り、8の字、ショートコースの3セクションに分かれての練習。 これを1時間毎にローティションして、課題に取り組みます。
午後は、ショートコースと8の字を組み合わせた約1分半のコース設定でのライディングです。

先月と異なっていたのは、
午前のショートコースで中盤にあったクランクでの切り替えし練習を、変則の千鳥パイロンスラロームとしていました。
午後のコーススラロームでは、スピードの出る大き目のS字に、規制パイロンを多数置かれていました。
コースアウトの危険回避の為なのですが、半強制的にラインの修正をなされていたので、私は結構走りやすかったです。
今月の変化点では、ガンガン攻めても駄目で、改めてラインの取り方が非常に重要だと感じました。

今回、定常円8の字で、今までとは異なった直線のとり方を教えていただきました。
ただ、教えてもらったラインへ思う様に乗せることが出来ていないので、今後の課題とします。

雨の練習はとても重要です。
晴れていれば、タイヤのグリップに頼ることで出来てしまうことでも、雨だとそうは行きません。
雨の日には、勢いだけで走ることは難しく、優しいアクセルとブレーキを習得するには持って来いです。
ツーリングなどで、どうしても雨の中を走らなくてはならない状態に遭遇した場合でも、ツーリングをやめることは出来ませんから。
そう言う時に、安心して走ることが出来る技術は必要ですものね!!

来月からは、スクール参加費用が5500円 → 10000円に値上がりします。
個人的には、参加者が減ってしまうかも...。と心配なのですが、
師匠は、中身の濃い練習にし、値段にみあった内容とする方針なので問題ないそうです。
今までのCRSとは違った内容になるかも知れません。
(どの様に変るのか聞いていないので、私もすごく楽しみにしています。)

来月からCRSには、スタッフとして参加することになりました。
今後は、参加者の皆さんが、安全に、楽しく活動していただく為のお手伝いとして、
少しでもお役に立てるように努力していきます。

バイク練習写真 バイク練習写真 バイク練習写真 バイク練習写真



« 2月 10秒短縮指令! 3月F ニーグリップができない »

⇒ Yahoo!オークションの最新情報を確認する


(CRSライディングスクール)雨の日には、勢いだけで走ることは難しく、優しいアクセルとブレーキを習得するには持って来い