crs2006 : 1月 6年目に突入!


CRSライディングスクールは6年前の5月から参加しています。

バイクが上手くなりたくて、ライディングスクールに参加し始めましたが、まさかこんなに長く続けることになるとは!
今後も継続してさらに精進します。

昨年の12月は雪のため中止となったため、実は2ヶ月ぶりのライディングスクールです。

只でさえ、月一で色々と忘れてできなくなってしまうのに2ヶ月も空いてしまうと「自分ってこんなに下手だったけ?」と思うほどでした。
今月は、上村さんが仕事中での怪我のため欠席。
ミッキーは家庭の事情で子守と、このHPを支えてくれている人たちがいませんでした(T T)

それは、さておき・・・
今回から、コースが一新!
また、コース設営にも参加!
作る側に回って、このコース1つにもライディングスクールとして、いろいろ考えられている事が分かりました。

また、実際に走ってみるとすごくタフなコースで、リアブレーキを踏みっぱなし。
なんと午前中にブレーキが抜けてしまいました。
冬の寒い時期にブレーキがフェードしてしまっては夏の暑い時期だと...。
リアブレーキに頼らない走りをマスターしなくてはいけないですね。

基本的はいつもと同じで、コーナーには大きく入って小さく出る。
それとアクセルとブレーキは優しく扱い、シュッと回り込むライディングを反復練習するのですが、今回のコースでは特にライン取りを間違うと回復させるのに今まで以上の苦労がかかります。
私の技術では、焦っては駄目で、冷静に走る方が速い。
以前のコースよりも顕著にでてしまうと感じました。

もっと、ニーグリップの強化を行い、バイクを振り回せるようにならないと速く、確実なライディングにならないです。

あと、アドバイスとしてターンし始めにフロントタイヤを逆に振っているとの指摘をいただきました。
もっと、体から入っていかないと、この癖は中々治らないです。

あと、遅乗りの区間が前回と異なり、下りから上りとなりました。
確かに上りの方が断然難しいです。
何度もエンストをしてしまいました。

今回からはブロックスネークも新たに設置されました。
初めてブロックスネークを体験しましたが、ブロックへの上りにある程度のコツがいるのと、タイヤが半分落ちるような感じが何とも奇妙な感覚でありました。
ブロックスネークは速すぎても遅すぎてもいけないらしく、最初は遅すぎてバランスを取るのが難しかったです。

以前CRSに参加されていた抜群にうまい人が、3年ぶりに練習に参加しました。

私がCRSに参加し始めた頃の1班だった人です。
6年前の1班は、キチガイ染みた速さで、今の1班とは全然別物でした。

この人は職業ドライバーで、ライディングテクニックに明らかな差を感じました。
(でも、昔の方が速かったような...。)

初参加の人も何人かいて、40数名と多くの参加人数でした。

2、3班の人たちも確実に速くなっており、これからのCRSが楽しみです。

今年は、いろんな角度からスクールに参加できるので、新しい知識とテクニックを習得していきます。

バイク練習写真 バイク練習写真 バイク練習写真 バイク練習写真



« 11月K タイヤが滑る! 2月 10秒短縮指令! »

⇒ Yahoo!オークションの最新情報を確認する


(CRSライディングスクール)もっと、ニーグリップの強化を行い、バイクを振り回せるようにならないと