crs2005 : 2月T 難しいラインディング


take1のCRS日記

2005年2回目のCRSです。
が、あいも変わらずのヘッピリさです。(先月と同じ)
今回の課題も先月同様に向き換え時の体の状態を意識することです。

バイクの設定を少し、いじってみました。
普段は、特に低速ではフロントの切れ込みが唐突なのでプリロールを一段上げていたのです。
が、切れ込み対しての体補正なので、CBR900RRの初期設定に戻した状態の設定です。

前までの設定では、バイクが曲がり始める時にブレーキできっかけを作っていたのですが、今回の設定では少し傾けるだけで先にフロントが曲がろうとするので慣れるのに少し時間がかかりましたが、慣れると進入時にはいい感じで上体が落ち着きます。
が、今度は先回中や立ち上がりでリアに加重が乗らないのでアクセルが開けれません。
まあ、今回の趣旨は上体の向き換えなのでこのまま練習を続けました。

来月はフロントを戻してリアを一段下げる設定にしようと思っています。
今回の感触を持ったまま、リアに加重を乗せれたらもっと良い感じで乗れるのではないかと思っています。
でも、フロントの加重圧が弱くなるのでもっと前傾姿勢とニーグリップに気を付けたいと思います。

いろいろと試行錯誤で困惑していることも事実あり、全体的なスピードは落ち込んでいます。タイムがそれを物語っていますね。
が、まあ、気にせず行こうかと思っています。
最終的にタイムを詰める時には、ブレーキがすべてだと思います。
が、ライン、目線、姿勢、そしてアクセルワークがもう少し安定させることを頑張ろう!!

  • 一本橋(座り) :21秒29
  • 一本橋(立ち) :22秒96
  • コーススラローム:1分19秒30

一本橋の感覚が良い感じで戻ってきました。
もう少し念入りな練習をしたいです。

バイクライディング バイクライディング バイクライディング バイクライディング



« 1月 2005年 CRSスタート! 2月F 自分に欠けている要素は »

⇒ Yahoo!オークションの最新情報を確認する


(CRSライディングスクール)フロントの加重圧が弱くなるのでもっと前傾姿勢とニーグリップに気を付けたい