crs2004 : 5月 雨の日のバイクは苦手!


今回も、1班となってしまいました。

今回のスクールはレインレッスンでした。
以前にも何回か書いているのですが、雨の日のバイクは苦手で、とても苦痛でした。
雨の日に練習する方が上手くなるということは、頭では理解しているのですが、体が拒絶反応を起こしています。

逆に、みもやんは雨に日のスクールは大好きで、私にはちょっと理解不能です。

雨での運転では、リーンインもリーンアウトも体が拒否するので出来ません。
ので、基本のリーンウィンをきれいにする様、心掛けて練習しました。

先月からの課題で、アクセルワーク(持ち方)に重点を置き、練習を行いました。

普段はバイクに乗っていないので、もっぱら通勤途上の自転車が日常の練習なのです。
自転車ではかなり感覚を掴めて来てはいるのですが、バイクではやはり何かが違い、まだまだ良く解からない状態でした。
でも、以前とは違う感じでハンドルを持てるようになってきていると思います。
(合っているかどうかは不明)

お昼の座学の時間に、アクセルとブレーキについての講義がありました。

今まさに取り組んでいる内容!

アクセルを開ける、戻す、ブレーキをかけると言った普段、何気なく行っている動作の中にも色々とノウハウやテクニックがあるのでそれを理解し実行できるようになる努力が必要だとますます感じました。

ここ最近の先生からのコメントで毎回同じの指導内容が記載されています。

「低速は良くなっている。が、高速ではもっと重心を下げましょう。」です。

先生に詳しく聞くと、上半身がバイクから離れている為、バンク状態で不安定になっているようです。
先に上半身がインに入る為、バンク角度も足りないまま旋回しており、結局はコーナが遅くなっているとの事。
基本は、バイクが曲ろうとするところ人間が邪魔をせずにいること、だそうです。

うーむ。奥が深い乗り物だ!!

自分では、体をかなりかがめている気ではいるのですが、送られてくる写真を見てもまだまだ上体が起きている様です。
これ以上、上半身をかがめると重心が前に行ってしまい、手でハンドルを押さえてしまいます。
それに左右の切り替えしでの加重移動がお尻で出来なくなるのでそれも困ります。

次回のスクールでは、もう少し頭の位置を下げる努力をしてみようと思います。

  • 一本橋:23秒72
  • コーススラローム:50秒29
  • 千鳥パイロンスラローム:48秒72

一本橋がかなりよさげなタイムになってきていますが、最終目標の30秒まではまだまだ先が長そうです。
(先生いわく1本橋は別名1分橋だそうで・・・。)

また、千鳥やコーススラロームは全然ダメダメ状態です。
先生が設定しているタイムは40秒だそうです。
あと、10秒もどうやったら短く出来るのだろうか??

バイク練習写真 バイク練習写真 バイク練習写真



« 4月 もう夏??暑いぞ! 6月 梅雨なのに晴天! »

⇒ Yahoo!オークションの最新情報を確認する


(CRSライディングスクール)アクセルを開ける、戻す、ブレーキをかけると言った動作の中にもノウハウやテクニックがある