crs2003 : 2月 新コースは難しい&疲れる


天気予報では雨だったのですが、当日は曇り空で雨にはあわず、わたしの日ごろの行いの良さを感じました。 ← うそ

先月は、ヘロヘロだったのですが、今月はかなり乗れるようになりました。

コースが、スリッピーな為、半ば強制的にアクセルワークの修正を余儀なくさせられた感じですが、その結果、転倒に対する不安感が大分と取れました。

4ヶ月間、CRSがお休みの間に自主トレをしていた内容で、タバコをすっている間の空気椅子(ニーグリップの強化)と、通勤途中の自転車による(上半身の加重移動) がようやく成果として見え始めました??

でもまだ、手でハンドルを切っているのは治っていません。
バイク自身がフロント切れ込み型なのに、さらにダンロップタイアはフロントが過敏すぎる。
次回のタイアはやっぱりミシュランだな!高いけど…。

更に今回は反省点も多く見つかりました。

  • 千鳥パイロンスラロームで、インに近寄るのが早すぎ
  • スリッピーな路面の為、減速量が多い
  • リーンイン/アウト共に、バイクのバンク角が少なすぎ
  • アクセルの開け量が少ないのと、パーシャルの状態を作るのに時間がかかりすぎ

次回は上記内容に注意して走行しようと思います。

バイク練習写真 バイク練習写真



« 1月 久々のCRS 3月 ヘロヘロビビリ君の1日 »

⇒ Yahoo!オークションの最新情報を確認する


(CRSライディングスクール)コースが、スリッピーな為、半ば強制的にアクセルワークの修正を余儀なくさせられました