crs2001 : 11月 ライディングフォームの改造


今日は寒くなく暑くなく、まさに陽気と言った日だったので、路面の状態もよくタイヤも適度に食いつき絶好の練習日でした。

スクールに通い出してはや半年、スクールでの走り方がようやくわかってきました。

コース自体が小さく、ローギアしか使わないところでは、今までの腰を落として曲がるやり方だと切り返しがどうしても遅れてしまいます。
そこで体は大きく左右に振るが腰から下はバイクに固定させることに意識を集中させて走り続けました。

また、バイクを傾けすぎると切り返して大きくバランスを失うことがあるし、タイヤのグリップのおいしいところからはずしてしまいます。
なので、バイクはなるべく立てたまま体のみをインに入れる乗り方を心がけました。

が、普段できていない乗り方は体にかける負担も大きく、コツも解らないのでギクシャクとした走り方になりました。

まあ、今回は速く走ることよりも安定したフォームの取得を目指したので良しとしておきましょう。

まだ全然、理想のライディングフォームにはなっていませんが、イメージはだいたい解ったので、一つ一つ物にしていこうと思います。

  • タイム:44秒70
バイク練習写真 バイク練習写真 バイク練習写真 バイク練習写真



« 10月 番外編:イントラ練習に参加 12月 2001年最後のCRS »

⇒ Yahoo!オークションの最新情報を確認する


(CRSライディングスクール)バイクはなるべく立てたまま体のみをインに入れる乗り方を心がけ