バイクとMILスペック


そろそろ春の兆しが見え、徐々に暖かくなってきましたが、
バイク乗りにとってはまだ真冬ですね。

そう、体感温度的に。

寒風吹きすさぶ、というか自分で寒風を起こしている私たちには、
季節は寒いほうに一つズレています。
早朝や夜などは凍えます。

寒さをしのぐには着込むわけですが、着込めば着込むほど、こう、
モッサリしてしまいます。

着ぐるみかダルマかといった姿で運転するのは、
ビジュアル的にも操作的にも、あまりよろしいことではありませんね。

じゃあどうすんだ、見目麗しくかつあったかい服があるなら言ってみろ、と
キレ気味の諸兄に、ここでは二つ選択肢を用意しております。

ひとつは専用の、いわゆるバイクウェアを着ることです。

バイクメーカー製にせよ、アパレルメーカー製にせよ、
バイク乗り用の専用設計ですので、機能性は抜群です。

寒さだけでなくプロテクションの面でも期待できますね。

難点は少々お高いものが多いことと、降りてからの違和感でしょうか。

見た目も性能も、バイクとセットで最高になるように作ってありますから、
その辺はやむをえないことだろうとは思います。

もうひとつは軍用品の利用です。

いわゆるミリタリー系ではありません。
そのまま、実物です。

あくまでウェアの話ですよ? 法規は遵守でお願いします。

軍用品の衣料は、とにかく頑丈で使い勝手がいいです。
軍での使用が前提なので、戦闘時を含む過酷な条件下での高機能が要求され、
それを満たすべく極めて厳格な規格に基づいて設計されています。

軍の要求とは、たとえば-20℃でも破けず凍らず、炎に包まれても燃え難く、
ついで圧力にも強いものを、可能な限り安く大量に寸分たがわず作れ、等々。

無茶ですね。

それでも作ってしまうところが凄いのですが、
ともあれこうした軍用品に要求される規格のことをMIL規格(スペック)といい、
名実ともに高性能の証となっているのです。

バイク用としては、何ら疑いなく要求される性能を満たしています。

またミリタリー系ファッションというジャンルを確立しているように、
バイクから降りてもお洒落度は高いです。

そして安い。

私たちに手に入るのは規格変更にともなう払い下げ品などなので、本来の値段より安いことが多いのです。

興味をもたれた方は是非お試しください。

ICON アイコン リュックサック・ナップザック SQUAD2 MIL SPE...
レビュー:0 件

ICON アイコン MIL-SPEC2 VEST [ミルスペック2 ベスト] レデ...
レビュー:0 件

Icon アイコン Contra Mil-Spec コントラ ミルスペック ジャ...
レビュー:0 件

Icon アイコン Field Armor Stryker Mil-Spec フィールドアー...
レビュー:0 件

楽天ウェブサービスセンター



バイクとスノーボード »

⇒ Yahoo!オークションの最新情報を確認する


冬の寒さに意外と使えるのがMIL規格(ミルスペック)です。ミリタリー系じゃなく軍用品の衣料です。