ばいくと!


「バイクと●●」で始まるバイク関連コラムです。

思いつくまま、好き勝手に書いてます。

バイクとMILスペック
そろそろ春の兆しが見え、徐々に暖かくなってきましたが、 バイク乗りにとってはまだ真冬ですね。
バイクとスノーボード
さて前回何やら延々と講釈を垂れておりましたが、 じゃあお前は何を着てるんだ、いやそもそもお前は誰やねん、 と疑問に思われた方も多いかと思います。
バイクと魔術師
さて、何やら妖しげなタイトルで始まってしまいました。
バイクと魔術師II
バイクと魔術師III
さて続きを。 今回は細部について。
バイクと魔術師IV
さあ長かった与太話もそろそろ一区切りです。 あとは足元についてなど。
バイクとヘルメット
バイク乗りにとって、ヘルメットは切っても切れない存在です。
バイクとヘルメットII
さてNS号を嚆矢として、国内でも徐々にバイクの生産が始まります。
バイクとヘルメットIII
さて50年以上にも渡る壮絶な人体実験の末に、バイク用ヘルメットはおよそ4つの形状へと進化いたしました。
バイクとヘルメットIV
今回こそヘルメットの種類についてお話を。
バイクとヘルメットV
梅雨入り前の最後の晴れ間のことですから、丁度今時分だったのでしょう。
バイクとヘルメットVI
さあ謎なホラーはおしまいにして、ほんのり補足説明でもいたしましょう。
バイクとヘルメットVII
さあ長々と続けてきたメット話も、ようやく最終コーナーです。 あくまで最終コーナーです。 まだ終わりません。
バイクとヘルメットVIII
またしてもヘルメットです。 前回、とあるきっかけでフルフェイス形しか使わなくなった、 と言いましたが、今回はそれについて少し。
バイクとヘルメットIX
今回はシールドの話を。 主にフルフェイス形についてです。
バイクとグローブ
ハイ。いきなり話題転換です。
バイクと梅雨
梅雨ですね・・・ バイク乗りにとっては、一年でもっともブルーでアンニュイでメランコリックな季節です。
バイクとグローブII
さて、グローブの話に戻ります。 ぼちぼち梅雨も開けそうですしね。
バイクとグローブIII
前回、指は独立して動かせたほうが良い、ということで、ミトンタイプよりグローブを、という話を最後にしておりました。
バイクとグローブIV
さてさて、前回はブルース・リーの話でした。
バイクとグローブV
散々に脱線しまくって、遂には開き直ってしまった当記事ではありますが、流石にそろそろ本題へと戻るといたしましょう。
バイクとグローブVI
普段から当たり前のように使っているカタカナのコトバですが、実は結構由来が怪しかったり、正確な意味を把握していなかったりといったものは多いですね。
バイクとグローブVII
さてさてどこまでも脱線の続く今日この頃ですが、一応一区切りはつけておきましょう。
バイクとバックパック
夏でございますね。 ええそりゃもう真っ盛りです。
バイクとバックパックII
今は夏真っ盛りですが、それよりも少し前、初夏の頃の話です。 そう、例の怖い話です。
バイクとバックパックIII
え~前回の続き・・・
バイクとバックパックIV
さてさて単なる週末お気楽ツーリングに来たはずが、 いつの間にやらトンでもないスペクタクルかつサスペンスになっています。
バイクとバックパックV
さて散々盛り上げておきながら、実にあっさり決着してしまったアクシデント。
バイクとバックパックVI
概ね一件落着といったきらいのあるこの騒動ではありますが、 肝心の点が消化できていない気がしますよね。
バイクとバックパックVII
さて前回の後半部分をご一読いただけたならば、 都会生まれの都会育ちなモダンでアーバンなボーイズンガールの皆様におかれましても、 緑豊かな自然あふれる郊外においては、トンビがヘビを引っつかんだり落としたりなんてザラだ、 とご理解いただけたことと思います。
バイクとレザー
ねっとりしつこくつきまとった暑さも今は昔、 ようやく秋の涼やかな気候が訪れ、 とても過ごしやすくなってまいりました。
バイクとレザーII
1935年、東京。 日中事変の起こる2年前のこの年に、 浅草にとある皮革専門店ができました。
バイクとレザーIII
さてさて前回の続きをば。 1975年、 浅草のカドヤ皮服店がバイクの分野に手を広げたこの時点では、 まだまだバイクはマイナーな乗り物のひとつでした。
バイクとレザーIV
さあバイクウェアの分野へと参入を果たしたカドヤですが、 もともと皮革製品のオーダーメイドが専門であったため、 ツナギの製作も難なくこなし、順調に実績と知名度を高めていきます。
バイクと維持費
バイクに愛着を持ち始めると、手をかけてやりたくなるのが人のサガ。
バイクと維持費II
さて前回は我が愛車にかかる費用をなんとか安くせしめる方法などを考えてみました。

「バイクと○○」でバイクやバイクグッズに対するアレコレを書いてます。